Lovers' suicide...
( 入水願い / 東京事変 )




彼岸に赤く群れなす花を
月映えに夜這うること
弾き語りて三味線よ謳え
騙し合つては情死する赤い花
春や花ざかりに溺るるとは
今宵よ月は隠れ夜は黙せ
あな恋しや愛おしや
誰を想い馳せて春の散る


君は縊るほどに可愛ゆし
叮嚀に陵辱を噛みしめてごらん
咲き誇れど花は散り
どうぞ嘘を美化してお殺りになって
ひとつ積んでは己がため
頬を伝う可憐な不幸
散るぞ悲しきこの世では
かそけき望みの儚さよ


せなに負いたる悲しみよ
稀代の粛清に花ぞ哭く
その華奢な腕が自刃してしまわぬように
春過ぎて夏来にけらし死に絶えろ
刹那に似てせつなく哀し
さて愛も逢いもなぞらえれば
流るる水面に面影なく
褥に落つや一条の涙